2009年02月17日

メモリの相性問題発生か

今日の話に移る前に、自作したパソコンの構成を書いておこう。

【CPU】intel Core 2 Duo E8400 BOX 3GHz
【CPUファン】リテール
【メモリ】Corsair TWIN2X4096-6400C4DHX 2Gx2
【M/B】intel DP43TF
【VGA】ELSA GLADIAC 795GT DDR3 512MB (NVIDIA GeForce 9500 GT)【Sound】オンボード
【HDD】日立 HDP725050GLA360 500GB
【光学ドライブ】sony optiarc AD-7200S-0B
【FDD】なし
【OS】Microsoft Windows Vista Home Premium SP1 32bit
【ケース】Antec SOLO BLACK
【電源】玄人志向 KRPW-J400W
【リアファン】ケース付属
【フロントファン】RDL9025SBK16
【Keyboard】Logicool Classic Keyboard 200 iK-21BK (USB)
【Mouse】Logicool V-100BK (USB)
【モニタ】三菱 RDT193WM

で、電源を入れると、起動画面で「ピッ」と音が鳴り、BIOS に行かずにそのまま起動させると、起動画面が消えた後「プー」ってブザーが鳴るんだ(そしてディスク挿入指示が出る)。サイトのビープ音コードによると「リフレッシュ・エラー」とのことだ。
さあ当たっちまったと思い、
・BIOS のメモリの設定を変えてみる。
・メモリを一枚だけ差してみる
・メモリを入れ替えてみる
などをやってみたのだが、結果は同じ。
そこで、メモリを調べてみたら、オーバークロックメモリだったという。いや、一応CLを調べて、M/B で選択できる範囲内にあることはわかってたんだよ。でも本当に見るべきは電圧だったのさ。アホだなあ、俺。一度 BIOS で電圧も上げてみたけど、起動が遅くなって怖くなったのと、結果が変わらなかったのでやめた。でもさ、定格のほうなら大丈夫のはずだろう。でもなんで tRASmin が、マニュアルで記載された値に変更できないの。
こうなったら BIOS をアップデートするしかないと思い、ダウンロードした ISO を焼いた CD-R を入れたのだが、認識しない。memtest86+ は起動するのに。しかも1〜2回では問題なし。ならば OS を入れた後で、と思ったら、すんなりインストールできた。そして BIOS アップデートも終了。
でも変化なし。あいかわらず Beep 音がなります。
現在 BIOS のメモリ設定はデフォルト「Automatic」で運転中。メモリの表示は BIOS 変更前から定格の値がちゃんと表示されてる。
posted by 七癖 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

Serial ATA の信号コネクタを破損

昨日に引き続き、自作のお話。
シリアルATA の信号ケーブルことで、最初、コネクタについている金属の部品の意味を考えようとしないで、それどころかさわっちゃいけないんだと思い込んで、つけたりはずしたりしたのだが、これがラッチであることに気づかずに、無理やり引っ張って外したもんだから、メス側のコネクタが削れてしまった。付け直して、指で触るとぐらぐらする。
取り返しのつかない失敗だー。
いまのところ問題ないけど、最悪、接着かな。
posted by 七癖 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

電源の選択で失敗


パソコン自作の続き。
今回、HDD、CD/DVDドライブの両方ともシリアルATAにしたんだけども、さあ電源と接続という段になって、コネクタが足りない。玄人志向の KRPW-J400W なんだけど。
とりあえずネットで調べると、普通の4ピンケーブルを変換するコネクタが売っているようだ。上の写真は適当。問題は、信号線とかはあきらめるとして、3.3V を使っているかどうか。日立のサイトはメンテナンス中。sony optiarc の方を調べると、12Vと5Vだけだったので、買いに行く。
最初のお店になかった(ありそうなフックが空だった。)ので、この暑い中探し回ることに。
何で冬に汗だくになるんだ。
posted by 七癖 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

自作パソコン組み立て中…まだ終わらねえ

自作パソコンを組み立て中。

電源の設置で悩む。
CPUリテールクーラーの取り付けに手こずる。ファンのコードが引っかかっていたというおおボケ。
BIOSの画面は出た。
I/Oパネル(I/Oシールド)の取り付けに苦しむ。結局、一度電源をはずして手が入るようにしてからつけた。
マザーボードの取り付けでさらに苦しむ。I/Oパネルの、ばねのようになっているつめで、はじめ内側に入れると思ったのだが、そういうつめもあるのだが、そうでないつめもある、っていうか、結局最初のままがよかったのだ。曲げたり戻したりしたおかげで見栄えが悪いし、M/Bをいれようとしたときにあちこちこすって、オーディオ端子の丸い部分なんか削れてしまった。使う前から傷だらけ。
マザーボードは、素直にケースを倒してから入れよう。

いまのところここまで。
posted by 七癖 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

フロッピーの整理をする。

フロッピーディスクの整理をする。
懐かしすぎる内容があったりして見入ってしまったり消せなかったり隠れたくなったり。

自作パソコンのパーツが届く。
外箱に表記された型番は問題なし。モニターのみ開けて動作確認する。ドット欠けはなさそう。しかし古いパソコンだと解像度が足りなくて十分に使えない。
posted by 七癖 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

通帳がすっからかんに

ついに、自作パソコンのパーツ一式を注文してしまった。
Me の電源が壊れたのが契機だったし、ずっと欲しかったのだけど、でも本当に必要か、という疑念は残るんだよなあ。
パソコンは、いつ買っても後悔すること間違いなし。

モニターまで買い揃えるのは10年ぶり。
おかげで預金通帳がすっからかんだ。

果たして自分の選択が吉と出るのか凶と出るのか。
いずれにしろ高い買い物だ。
posted by 七癖 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

電源のファンを移植

Meパソコンの電源問題で、古いパソコンから流用したものの非常にうるさい SEVENTEAM ST-300BLV のファンを、ケースOEL-104-Silentについていてお亡くなりになった Seasonic SS-350FS のファンに、強引に交換した。

とりあえずふたを開ける。封のテープを切るのにどきどき。SS-350FS のほうは埃がいっぱい。掃除機で吸い取る。ST-300BLV のほうはそれほどでもなかった。なぜだ。
ファンは両方とも電源基盤のコネクタの経由でついていたが、形状が異なる。ST-300BLV のが回転数をコントロールしているゆえか。なのであまり深く考えない。回転数を見るのを忘れた。電圧は確か一緒だったはず。
思い切ってコードを切り、コネクタを再利用すべく奮闘。電子工作はあまりに久しぶりでほとんど忘れてる。いっそホームセンターに買いに行こうかとも思った。途中、掃除機で、吸ってしまった。紙パックの中を探して運よく見つける。紙パックを交換。なぜか掃除機のフィルタを掃除し始める。でも掃除機がないと不便だ。大きい埃のみとってやめる。
久しぶりのはんだごてはちゃんと温まった。使っていなかった半田の封を切る。テープののりがこびりついていて取れないので少し捨てる。そしてはんだ付け。熱くなる電源でもはんだって使ってよかったか気にするのはやめよう。
本体に再接続して、動かしてみる。やった、動いた。でもくぐもって聞こえる。SS-350FS よりも ST-300BLV のほうが、電源ケースにあいた穴が少ないせいだろうか。SS-350FS のほうはそこにもスリットが開いていてCPUファンの風が入るようになっていたのだが。ふただけとか、ケースも交換しようかと考えたが、ねじ穴の位置が合わなかったり、ST-300BLV に電圧変更スイッチがあったためできなかった。
カバーを全部を閉めて、部屋を掃除して、動かす。うん、普通に動くぞ。騒音は、ファン交換前より少なくなったように思えるし、びびり音がなくなったけど、それでも SS-350FS のころより大きく思える。電源コントロールの回転数が高めなのだろうか。

ついでに memtest86+ をまわしてみる。これを使ったのは実は初めて。2回繰り返して2回ともエラー無し。物の本によると5回はやったほうがいいってあったけど、酷使したパソコンだしこれで十分だ。
posted by 七癖 at 19:38| Comment(1) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

USBフラッシュメモリの書き込み速度が遅い

MeパソコンのデータをDVD-RAMとUSBメモリへバックアップしたのだが、USBメモリの書き込み速度が遅すぎる。DVD-RAMより遅いとは思わなんだ。まあ型落ち品だからな。おかげで予想以上に時間を食った。
posted by 七癖 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

VALUESTARの再セットアップ

今日は、Meで作ってあった本家用のプログラムと記事の下書きを取り出してアップした後、おとといの予定だった XP の再セットアップをした。
前回と違うのは SP2 と SP3 のインストール時にバックアップファイルを作成するのをやめたことだけだけどな。
にしても、メーカー製パソコンは削っても削ってもいろいろと残っている。なかなか終わらない。
posted by 七癖 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

諦めきれずに、Meたん再起動、だが…

Meパソコンの壊れた原因を、冬場になるとよくハングアップしていたマザーボードだと睨んでいたのだが、ふと、電源が気になって、ケース付属のSeasonic350W電源を外して、Win95パソコンで使っていたSevenTeam300W電源に変えてみた。
そしたら、起動した。セーフモードだけど。翌日(今日)再起動して(一度ハングアップしたけど)、システムの復元で数日前に戻して、HDDをふすスキャンディスクしたら、不良セクタは0で問題なし。やった。データが戻ってきた。すげえうれしい。

この300W電源は、元からあった電源が使用中にぷつんと落ちて電子臭がしたときに買ったもので、Pen4対応と書いてあるのだが、問題があって、むちゃくちゃうるさい。それが当時の買い替えの一因であったのだが。

ホント、電源はついてないな。
posted by 七癖 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

ついにMeたんが逝った

今冬になってから調子の悪かったメインマシンのMeがついに逝ってしまった。

再起動途中に落ちるとは、非常にまずい。HDDデータのサルベージが少しでもできるかな。

それで、今はもらってきたXPから書いている。これ、今日再セットアップ予定だったのに。だからUSBメモリに多少のバックアップがあったのでよかったけど。でも本家のほうの更新予定の下書きがない。

わかんないこと、驚くことたくさんあったけど書く気力がない。

posted by 七癖 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

USBフラッシュメモリを購入


USBメモリを買ってきた。
BUFFALO の RUF2-E8GL-BL で、容量は8GB。HPによると生産終了で在庫限りのモデルだ。箱側面を見ると、日本以外のアジア諸国製。
ヤマダ電機のセール品で1580円だった。
安いのかと問われれば、高いのだろうな。HDDに比べれば。
ただ、写真のリンク先の値段を見ると、笑える。
だから東芝が大変なわけだ。

ポイントを使って割り引くつもりだったのが、10%ポイントが付くと書いてあったので全額現金で買ってしまった。なんか無駄な出費だ。

ファイルフォーマットはFAT32で、4,098バイトがシステムとして使われていた。そのままフォーマットせずとも使えている。

長持ちしますように。

HPのQ&Aを見ていてふと気になったのが、コネクタ挿抜回数。約1,500回(200回/時間)だそうで、多いのか少ないのか…。
posted by 七癖 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

XP にスキャンディスクは無い

もらってきてやっと VALUESTAR のチェックディスクを行った。
でも XP のはあっさりしすぎていてちゃんと出来たのか心配だ。ログの場所もわからんし。と思って検索したら XP にはスキャンディスクは無いのね。今知った。どうしよう。

VALUESTAR のモニタ付属のスピーカーの音質があまりにも悪いので、古い(Win3.1)FMVのを取り付けてみた。置き場所に困ってるけど、多少はマシになったかな。でも電池が残ってたのが不思議だ。


posted by 七癖 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

「古いファイルの圧縮」は無効にしよう

昨日の続きVALUESTARっていうかXPの話。

「ディスククリーンアップ」に「古いファイルの圧縮」という項目があったのでONにしてみたところ、HDDに凄い勢いでアクセスし始め、止まらず、そのうち冷却ファンが大音量で回り始めるなどとんでもないことになったので、途中で中止した。
後、WEBで確認したところ、戻せないとわかったので、セットアップし直した。そして検索した情報からレジストリを削除した。

明日に続く。
posted by 七癖 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

VALUESTARで遊ぶ

ようやく時間が取れたので、先日頂いたVALUESTARであそぶ。
…他の仕事があるような気がするけど。

リカバリデータはHDDの一部を使っているため、容量が削られる。
さすがメーカーパソコン、デスクトップが広告だらけだ。
なんかいろいろと遅いので、プログラムを片っ端から削除する。
ノートン先生は真っ先に削除するのが無難。
SP2、SP3のインストールにやたらと時間がかかる。

いまのところこんなところ。
まだネットには接続せず。最初のXPには、ネットにつなぐだけでウィルスに感染する欠陥があったよな。
posted by 七癖 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

FLASHのバージョンアップ

久しぶりにHDDの空きが増えたので、表示されないサイトが増えてきたFLASHのバージョンアップを行う。(ついでにAdobe Reader6のパッチも当てた。)

インターネットから直接インストールするのはイヤなので、ダウンロードできるファイルを探したところ、
テスト用のアーカイブ版 Flash Player の提供について
が見つかった。ただ、各大バージョンごとに過去小バージョンがまとめてある。
まず、「アプリケーションの追加と削除」から現在のを削除した(FLASHはまだMacromediaになってた)。落としたfp8_archive.zipから、今使っているFLASH8の最新バージョンflashplayer8r42_winax.exeを取り出して実行。一瞬で終了。相変わらずDownloaded Program Filesには表示されないが、バージョンテストページ
と、これまで見れていたサイトで確認して問題なし。
でも、今まで見れなかったFLASHは相変わらず見れない。当たり前か。

相変わらず環境はME+IE5.5(Sleipnir)なので、対応するFLASHの最新バージョンは9で、10は使えない。
上記のfp9_archive.zipはサイズが大きくて落とすのに時間がかかった。その後、2ch経由で
Flash Player 9 for Unsupported Operating Systems
を見つけた。最新だけなら、ここから落とせる。

もう一度アンインストールし、install_flash_player_9_ax.exe(flashplayer9r151_winax.exe)を実行、やはり一瞬で終了。バージョンテストも問題なし。これまで見れていたのサイトも、見れなかったサイトもFLASHが動いて、ああよかった。

にしても、FLASH9で不具合があったという報告がやたら多いな。なんか不安だ。しばらく様子を見るか。
posted by 七癖 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

東芝のゲーマーズノートパソコン

パソコンを自作しようと前から言ってるけど、部屋のスペースを考えるとノートのほうがいいかなと思って調べて見つけたのが、東芝のweb通販専用モデル、dynabook Qosmio WXWシリーズ。

グラフィックチップGeForce 9800M GTX/9700M GTS と専用ビデオRAM 搭載で、17型ワイド液晶というハイスペックモデルである。大抵の3Dゲームもサクサク動くはず。

以下伝聞
posted by 七癖 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

さらに古いパソコンを動かしてみる

何年ぶりに、弟の大学入学祝いの富士通FM V-DESKPOWERに電源を入れてみる。

なんかシステムエラーメッセージがいっぱい出た。
おそらく、バッテリーが消耗しているせいだろうと、とりあえず時刻のみ修正する。
セーブしたせいか、CMOSのエラーが消えたが、まだいろいろと残っている。まあ無視してF1を押すと、windowsが起動した。
とりあえずHDDのスキャンディスク。問題なし。400MBしかないので、早くていい。

確か、昨日の95機のFDDが壊れたとき、流用できないかと蓋を開けたことを思い出す(ベゼルが一体化しているため、断念した。なんで外から見て気付かないかなあ。)。掃除がてらカバーを外すと、ほこりも少なく綺麗なものだ。

蓋をしめ、当時のメーカーパソコンには山のように付属しているマニュアルを漁る。半分は一太郎だった。なんなく探し当て、セットアップを見ながらBIOSを弄る。といっても変更できる項目は少なく、FDDの設定を直したら止まらずに起動するようになった。

このFMVは、元々windows3.1が入っていたのにwindows95を入れなおしたものだが、動作を早くするためにInternet Explorerを外してある。今の環境に慣れていると、やっぱ使いづらい。当時は貧弱な環境を生かそうと、こういうのが流行ったんだよなあ。懐かしい。
posted by 七癖 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

古いパソコンのグラボを交換

自作の練習かわりにと、一年位前に電源を入れても何も写らなくなったパソコンで遊ぶ。
壊してもいいってのは気が楽でいいね。

このパソコンは近所の個人店のBTOで買ったのを弟からもらったグラフィックカード、サウンドカード、メモリで強化したもので、OS はWindows95。

とりあえず、電源を入れる。なんだか引掻くような物凄い音が出てびびる。春夏と一度も電源を入れなかったし、やっちまったかなあと思ったのだが、しばらくして落ち着く。そしてモニターには何も写らず。

おそらくビデオカードだろうと、Matrox Millennium G400 を外し、元々ついていた Jazz Multimedia Blitz 2200 を挿す。これ、おそらく七年以上使っていないけど、いいコンデンサを使ってる。
HDD、FDD 等も外して電源を入れる。おお、BIOS設定画面が写った。

そして HDD 等をつけ直して電源を入れる。なんとwindowsが起動した。もちろん16色、640x480だけど、びっくり。

別用があったので一度落とし、その後再び普通に起動、そのままHDDをフルスキャン。なんと問題なし。不良セクタも0。こうなるとwindowsのスキャンディスクを疑いたくなる。
CDドライブをクリーニングする。ちゃんと動いてくれた。

続いて、ドライバの交換。
まず、前の G400 のドライバを削除せにゃならんのだが、アプリケーションの追加と削除に無い。マニュアルにも記載なし。web で削除ツールの存在を知るが、Matrox も大分変わっているようで、すぐに見つからず。結局、昔webからドライバやパッチを集めて作った95用バックアップ用ディスクを探して見つかったアンインストールユーティリティで削除した。PowerDesk実行ファイルとレジストリのスタートアップエントリから削除されているのを確認する。

続いて Blitz2200 の付属ディスクからドライバをインストールする。久しぶりで少々戸惑ったけど、成功。解像度と色数を変化させてみる。壁紙が綺麗だ。画面のプロパティに、リフレッシュレートやTV出力関係のタブを確認。変更せず。

Blitz2200 は使うつもりが無かったので、バックアップしたドライバ、情報はまるでなし。
一応、最新のドライバを探してみる。ボードメーカーは買収につぐ買収のようで、まるで見つからず。チップメーカーのリファレンスドライバもようわからん。一応それらしいのは、
Rendition Verite 2200 Drivers
ただ、
ビデオカード交換顛末記
をみると、windows98で動かすことすら大変なようだ。BIOSのアップデートも必要みたいだし。前に使っていたときは特に問題はなかったし、95で動かすなら付属CD-ROMのドライバが一番安心できそうだ。

しっかし、この顛末記や検索で当たるサイトを見ると、ジャズマルチメディアジャパンが倒産(買収?)して投売りされた際に相当ネタにされたらしいな。お店に任せたとはいえ、自分がいくらで買ったのか…へこみました。

ちなみに同じサイトには、G400 の情報もあったりする。

ともかく、メモリが256MBもあるWindows95パソコンが復活した。FDDが壊れているしLANもないし、データの移動が出来ず、今では使い道は無いのだが、昔使っていたものを自分で直せると、やっぱ嬉しい。
posted by 七癖 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

パソコンのプチメンテ

CD/DVDドライブを外したので、システム情報を確認したところ、問題のあるデバイスに「PCI IRQ ステアリング用 ACPI IRQ ホルダ」なるものが表示されてた。 エラーコードは 22 だ。
検索したところ、
http://support.microsoft.com/kb/272291/ja
が見つかった。
「この動作は仕様です。」だそうで。流石はME。

掃除中に移動したりCD/DVDドライブを外したり雷の季節を乗り切ったりしたので、HDDの完全スキャンディスクを行う。結果は問題なし。不良セクタもなし。
posted by 七癖 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。