2013年10月14日

[TOMYTEC] シンカー の感想


まず、パッケージイラストに一言言いたい。鮫の形をした魚雷が尾ひれから火を噴いて飛ぶのはおかしいだろう。いや、初版の箱裏でもペガサロスに向けて同じように撃ってたけどさ。アニメでは普通の形のミサイルを使っていたように思う。

箱は普通のプラモデルと同じ形式だ。中は隙間が多く、2/3の厚さでもよかったように思う。シンカーだからだろう。

箱を開けてみてまず思ったのは、本当に 1/144 なんだということだ。よってパーツ一つ一つが小さい。パーツ数は70程度だ。
キャップが2つ余る。
組み立てに特に問題はないと思う。

パーツの材質は、箱横に書いてあって、本体、パーツが PS、PE、キャップ、ベースが ABS となっているが、マニュアルにはどのランナーがどうなのかが書いてない。感触から、Eランナーがポリパーツのような軟質系だと思う。

クリアーパーツはベース、スタンドを除くとコクピットの1パーツのみだ。

彩色済みパイロットフィギュアは、他のランナー(確かキャップ)と同じ袋に入っていて、気付かずに危うく電話するところだった。組み立て中、ランナーを取り出したときに飛び出て、危うく無くすところだった。パイロットをどこに乗せるのか、マニュアルに書かれていない。箱横に写真があるけど。

肉抜き穴は、尻尾の裏側に現れる。

胴と翼、ブースターが上下のはめ合わせ構造で、その間に合わせ目が現れる。この小ささ、薄さでこの可動だと、合わせ目の出ないようなパーツ分割にするのは難しかろう。消すのも大変そうだ。
製品にはない分割線、モールドラインがマニュアルにはあって、それが気になる。

全体的な形状は TOMY 版を彷彿させる。コクピットのパーツ構成は同じだ。
頭部両横のビーム砲が別パーツになり、砲口に凹みがある。
TOMY 版と同様、武器側に穴が、本体側にピンがある。やはりTOMY 版と同様の位置に、初期状態では使わないピンが用意されているけれども、本体に比して太めで目立つように思われるかもしれない。シンカーはその位置が下面とブースターの両側なので気にならないけれど。
下面はアレンジされている。TOMY版の水上機や船のようではなく、正面から見ると薄くなっている。ゼンマイ走行用の車輪は、差し替えで収納状態を選択できるランディングギアになった。ただ、収納状態のフタを外すのは大変そうである。

彩色されているパーツが多い。胴の凹部は黒く塗られている。スクリューの内部と、タイヤも塗られているけれど、銀のパーツの上にガンメタでわかりにくい。翼上の型番、記号や、機首両側の国章は印刷されている。ブースターのノズルもガンメタで塗られているが、光の角度によっては下地の小豆色が透けてしまう。ここは別パーツにして欲しかった。
これらの彩色がなくても、パーツ分けだけで TOMY 版以上の仕上がりになっている。デカールもあるし、正直彩色されてなくても良かった。
銀の成形色はプラの流れ目の合わせ目(ウェルド)が気になるけど仕方がないか。

ベースと支柱が入っていて、支柱はベースに挿したり、ベース脇に接続できる小さなスタンドベースに挿したりできる。後者の場合、ベースの穴が開いたままになる。ベースの波頭は彩色されている。
今はこれらを使わずに着陸脚を選択して駐機状態で置いてある。可動の都合か着陸脚の感覚が狭く、また短いのでブースター後部の下面が地面に接触している。ブースターを外すと後ろに倒れる。

可動箇所はなんか無駄に多く広い。よくこの小さなボディに詰め込んだものだ。組んでいる途中はそれがわかって面白い。腰や翼の付け根が大きく引き出せるけど、さすがに形状が崩れる。翼は大きく折り曲げられる分、パーツ間の隙間が気になる。ポリパーツの保持力が弱く、というかポリパーツを固定する外側のパーツに固定用のスペースが取れないためか、翼や尾が下がり気味になる。

パチ組みだけで完成品のミニカーのようなミニチュアが手に入る、そんな素敵なキットである。
しかし、プラモデルとしてみた場合、どうにも割高な感じがする。彩色、タンポ印刷、ベースなどの付属品で値を上げているように思えてしまうのだ。

トミーテックのこのシリーズを買ったのはシンカーが初めてである。シンカーは TOMY 版が翼をはためかせながら水上航行するゼンマイ玩具らしい傑作キットだったので、判断が難しい。
ZOIDS は小型から大型まで大きさの差が激しいので、統一スケールで新シリーズをはじめるのは選定が難しいと思う。この小ささだと、昆虫型や甲殻型で多脚を全稼動させるのは難しそうだ。
posted by 七癖 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | hobby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック