2012年12月05日

[Logitec] LHD-EN2000U2W

外付けハードディスク
【外付けHDD】LHD-EN2000U2W

外付けハードディスク
【外付けHDD】LHD-EN2000U2W

価格:9,900円(税込、送料込)


思い出の整理用に買った2TB外付けHDD。
中身は、ロットによって異なるのだろうが、僕のは WDC WD20EARX-00PASB0 だった。
日本製というのが売りだが、肝心の中身の生産国は不明だ。でもそれに釣られた。
去年の洪水を教訓に、早めにと9/30の日曜に購入手続きをした。翌日は月初めの棚卸で出荷はしないとのことだったが、その1日の夕方には振込の手続きが終わって、2日には発送された。届いたのは3日だったと思う。
梱包は、公式通販サイトにあるとおりだった。明細が袋に入れられて上に貼ってあったので、これだけを注文した人の為にあらかじめ用意してあったのかもしれない。
その頃はまだ暑かったので、しばらく放っておき、PCに接続したのが11/1日。
翌日に行ったのが、前からある500MB外付けHDDのデータのコピーだった。そっちはFireWireだし、通信速度はスペックの半分くらいだろうと考えて7時間以上かかると思っていたけど、5時間弱で終わった。でも、次にこの2TBをコピーするときは、丸一日かかりそうだ。
その後、空いた時間にデータのバックアップと整理を始めて、一月が経過した。初期不良は無かったようで、ちゃんと動いてくれている。
起動が曲者で、電源を入れて一旦起動して停止、というのが、回転初めと終わりの故障が怖くて減らしたいので好きにはなれない。その後、PCにUSBを差し込んで起動というのが、HDDを回しているPC本体を揺らすのが怖い。これを接続して電源を入れた後でPCを起動しようとしたら失敗する。PCの再起動では途中で落ちた。節電でPCの電源を切ることが多く、OSの切り替えでPCの再起動を頻繁にするので使いにくい。Windowsの安全な取り外しを使って、失敗したこともあった。成功しても、OSの認識からは外れるものの、ランプが緑のままでHDDは回転したまま。古いNECのVALUESTARではちゃんとランプが赤になって回転音が止まったので、今のPCのM/Bか構成か設定と相性が悪いのだろう。それはこれに限ったことではないけれど。今では、使うのはPCの使い終わりに留めるようにし、USBを差し込んでHDDの電源は入れずにPCを起動、HDDを使うときには電源タップのスイッチを入れる、終える前に一応OSから取り外しを試みる、PCの電源を切って、HDDの回転が止まってランプが赤になった後で電源タップのスイッチを切る、そんな使い方をしている。それでも、一応マニュアルに留意して、使わないとわかっているときは、USBを抜いている。
熱に強いというふれこみだったと思うけれど、先のバックアップ終了時にCrystalDiskInfoで調べたら、古いのより10℃ほど低かった。置き場所にもよるのだろうけれど、熱に強いというより熱を逃しやすいのだろう。この時は、スピーカーを退かしていた。今では、スピーカーに挟まれたモニターの横下の隙間というはなはだ狭くて熱と埃が溜まりやすそうな場所に落ち着いた。
ほぼ手元なので、音はそれなりにする。特にファイル検索時が顕著だ。使う目的がフロッピーディスクと同じなので、むしろ快適な動作音が出てくれた方が僕は安心する。
なんにせよ、HDDは長持ちしてくれていることを願っている。
posted by 七癖 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック