2012年05月15日

bootrecでgrubを削除してVista専用に戻す

後からUbuntuをインストールしてマルチブート状態にあるパソコンからgrubを削除してVista専用に戻す方法。
1.VistaのインストールDVDから起動する。
2.ウィザードに従って進んで行き、「コンピュータの修復」を選択する。
3.「システム回復オプション」から「コマンドプロンプト」を選択する。
4.VistaがインストールされているドライブのSystem32フォルダへ行き、
bootrec /fixboot
bootrec /fixmbr
と順に実行する。
4.exitを実行する。

Vistaのヘルプには、「システム回復オプション」の「スタートアップ修復」を使う方法が書かれてあったけど、それでは問題は見つからず、直らなかった。
これらは、先にUbuntuをダウングレードした際に行ったのだが、過去に保存しておいたwebページが役に立った。
posted by 七癖 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック