2012年02月12日

Ubuntu に Firefox10 を導入

少し前に苦労して戻した Ubuntu の Firefox だが、その際に、3.x 系列のサポートが終了していたことを今更ながら知った。それでも Ubuntu10.04 の間、次の長期サポート版が出る4月末まではと思っていたのだが、その後 Firefox10 がリリースされたためか、アップデートマネージャの表記が「推奨」から「重要」になってしまい、他のアップデートに支障を来すようになってしまった。時間が取れた今日、思い切ってアップデートした。
以下、苦労した点など。トライアンドエラーが多い。

・ショートカットキーの設定。
Sleipnir 以来、F2で左、F3で右のタブに移動するのがクセになってしまっており、keyconfig で設定しているのだが、多くのアプリでF3は「次を検索」に割当てられている。Firefox のアップデートで、ここが戻って、かち合ってしまっているため、直した。他にもちらほら。
よく Ctrl+V と間違えて押してしまっていた Ctrl+B を、いい機会だからと消した。

・「選択範囲のリンクを新しいタブで開く」のショートカットキーが動作しない。
これは keyconfig と Tab Mix Plus で組み合わせているのだが、動作しない。検索した挙句、右クリックメニューからは動作したため、Tab Mix Plus のソースコードからそれらしい所を探して、
TMP_openMultipleLinks();
となっていたのを、
TabmixContext.openMultipleLinks();
と直したら動作した。その際に、フォーカスの移動が前と異なってしまっていたため、Tab Mix Plus の設定を変更した。

・タブバーの位置
タブバーがサイドバーの上に乗っかってしまい、マウスの移動が大変なので、
http://blog.livedoor.jp/yamano5/archives/52804121.html
を参考に、
userChromeJS
を導入し、chrome\userChrome.js に
(function(){
var tabbox = document.createElement("toolbox");
document.getElementById("appcontent").insertBefore(tabbox,document.getElementById("content"));
tabbox.appendChild(document.getElementById("TabsToolbar"));
})();
と書いた。成功したものの、今度は、タブ周りの隙間が気になったので、chrome\userChrome.css に、
.tabbrowser-tab {
margin-left: -1px !important;
margin-right: -1px !important;
margin-top: -1px !important;
}
と追加した。このあたりはテーマを変えたほうがいいかもしれない。

ついでに、見つかった検索結果を元に、chrome\userChrome.css に、
#bookmarksPanel > hbox{
display: none !important;}
を追加して、ブックマークサイドバーの検索欄を消した。履歴の検索欄は残ってる。

・ツールバーの「新しいタブで開く」ボタン
先ほど気付いて、探した挙句、一度 userChromeJS を無効化し、さらにツールバーを初期化して、タブバーにあった+ボタンを移動した。

ステータスバーは保留中。やっぱいるかなあ。

一度クリーンインストールした方が良さそうだ。
posted by 七癖 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック