2011年03月04日

[Logicool] M110BK

パソコンを買い換えたときに同時に購入したLogicoolのマウスV-100Bが、昨秋頃から左クリックが鈍くなった。クリックしすぎだろう。
それで、昨冬、大須で投げ売られていたのを古いパソコン用に買ったサンワの大きなボールマウスMA-50PSで代用していたのだが、これが結構いい。それまでマウスは小さい物に限ると思っていたのだが、大きなマウスもいい感じだ。(あと、やっぱマウスはボール式がいい。)
とはいえ、マウスを何度も付け替えるのも面倒なので、新しく買ってきた。

まあロジクールなら良かろうと思い、その中で機能がシンプルで安いのを選んだ。
これのいいところは、USBからPS/2へ変換するコネクタが付いている所だ。いざとなったら古いパソコンへ付け替えられる。もっとも、今のパソコンでは、多分マザーボードの設定でPS/2だと電源を落としていても発光器が点いたままになっているので、今はUSBコネクタに挿している。背面のコネクタはいっぱいだ。
USBにしたせいか、あるいは設定の変更からか、Ubuntuでも動きは良くなった。クリックはいつも通りでいい。
Vistaではそのままで問題なし。SetPointを入れないとlogicool製だと認識してくれないけど。
前の小さなマウスの様に光が漏れることもない。
ただ、ホイールを回すと、グリスが足りないのか擦れる音がする。早く回すと甲高くて不快だ。これは不良品を掴まされたか。
あまりに気になるようなら、サンワのボールマウスと入れ替えよう。

僕はマウスをよく壊すので、消耗品と割りきろう。
posted by 七癖 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック