2010年05月18日

Ubuntu 10.04 LTS へアップグレード

そろそろかと、Ubuntu を 10.04 LTS にアップグレードする。
アップデートマネージャではボタンが出たり出なかったりだったのだが、今日は更新したら出たので、楽しようとここから始める。
途中で電話が入って出かけることになって、ファイルのダウンロード中に中断する。
帰ってきて再開。デスクトップが少しずつおかしくなってゆくのが怖い。
問題なく終了。あちこち変わっていて、毎度のことながら慣れるのに時間がかかりそうだ。Evolution のアイコンが消えてて焦った。OpenOfficeの所にあった。lha-sjisが復活している。でも日本語セットアップヘルパを使ったらflash共々消えた。入れ直す。日本語セットアップヘルパを使うのは止めよう。
ウィンドウレイアウトがおかしいので、また探さないといけない。とりあえず適当なので我慢する。
音量設定パネルはどこにいったのか。
といじっていて、終了と起動時に起動ロゴがなくなって文字化けするのが気になる。検索したり考えたりして、起動設定が問題かと、StartupManagerでスプラッシュスクリーンをONに戻したら、起動画面が崩れた。解像度と色数の問題だと思ったのだが、1440x900という解像度はなく、どれが標準なのか分からないので、StartupManagerの「標準に戻す」を押してみたら、起動方法の選択肢が9.04まで戻された。うわー。
予想通り、ブートが破壊された。予想してもかまわずやってしまうのが僕らしい。
起動できた同じパソコンのVistaで、念のため落としておいた.isoを焼いて、別パソコンのxpで情報を検索して、上書きインストールをすることにした。
ブートローダの場所でHDDの名前が書いてある所を選択したんだけれど、大丈夫だろうか。
そのブート画面が変わってて、説明が日本語になって驚いた。9.10からこうなったようで。こういうのに疎いのが響いてくる。
10.04起動。最初、USBメモリが認識されなかったんだけど、パッチを当てたら直った。そんなこんなで起動は良くなり、アプリを一通り入れて、使えるようにした。FireFox と Evolution の設定を変えずに済んだのがいい。
後で、もう少し深入りしてみる。
Ubuntu は、ウェブブラウザとメーラーとテキストエディタが使えればいいのだけれどな。
posted by 七癖 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック